Untitled Page
Top Technology method order
製品一覧とその特徴
主な構造; 
1. 木製キャビネット黒色つや消し塗装です。
2. 正面には、真鍮製ホーン4箇所を金属飾りネジで固定しています。
3. ホーン中央基点に18kHz以下を効率的にカットする
   構造の、波状高分子圧電バイモルフ振動板を配置しています。
4. 背面には中型の金メッキスピーカー端子を固定しています。
  a. むき線を挿入して端子サイドの穴に通してネジ止めできます。
   (直径5mmの線まで可能)
  b. また、バナナプラグをスピーカー端子背面に
    挿入して接続する事もできます。
5. 背面中央にはアルミつまみのロータリースイッチが付いて、+−の両端子を絶縁版で
   仕切っています。 能率を5段階に切替えます。
6. 内部にはトランスが入っていて、両スピーカー端子に入力する電圧を25倍に昇圧します。
   キャビネット外部は触れても感電しないように絶縁しています。
   (但し、スピーカー端子はアンプから入力する通常の電圧がかかっているので、
   アンプの電源を切ってから触るようにしましょう)
7. 底板3箇所を真鍮製の逆円錐状スパイクで3点支持しています。

注; スピーカー端子は、ヨーロッパ及び中国のRoHS(環境物質規制)に対応して
   大型から中型に変更しました。美しく金メッキ仕上げした中型の端子です。
   全体の質量は、真鍮製(RoHS対応)の重りを追加しているので、変更ありません。

主な仕様;
・最大定格 ; 100V(但し、20kHz以上でのテスト信号は20Vまで) 過大入力には保護回路が作動します。(電源を切って
          数分経つと元に復帰します)
・インピーダンス; 無限大〜140Ω〜28Ω(直流〜20kHz〜100kHz)
・再生周波数帯域; 18kHz〜150kHz以上(ハイル構造と0.1μFコンデンサーで18kHz以下を急峻にカットしています。
・最大出力音圧 ; 100dB/W/m 5段階切替
・質量; 約720グラム
・サイズ; 約110mm(巾)70mm(高さ) 100mm(端子含まない奥行き)、23mm(端子部奥行き)
・駆動方式; バイモルフ高分子圧電ハイル型駆動(TATドライブ)
ロータリースイッチの説明;
背面のロータリースイッチの黒丸目印位置を切替えるとスピーカーの能率を5段階で変更できます。
OFF ; 70dB
  1 ; 85dB
  2 ; 90dB
  3 ; 95dB
  4 ; 100dB
OFFのポジションは、完全にOFFではなく70dBです。
注;メインのスピーカーの能率より低めに設定した方が、
  より良い効果が得られる場合が多くあります。
ロータリースイッチの切り替えポジション